ホーム > JIHYO BOOKS > スマートコミュニティvol.5 コンパクトシティ+ネットワークと地方創生

スマートコミュニティvol.5 コンパクトシティ+ネットワークと地方創生

日本版シュタットベルケの実現へ!

定価:1,500円+税 総頁:196頁 ISBN:978-4-88339-219-3
スマートコミュニティ Vol.4 -自治体インフラのスマートネットワーク構想-
定価:  1,500 円+税
注文数:   冊
監修 柏木孝夫(東京工業大学特命教授)
2016年4月から始まる電力自由化を契機として、いよいよ日本のスマートコミュニティは実装段階に移行する。民間活力も加わった新たな公共サービスの始まりだ。
エネルギー改革を基盤とした地方自治体独自のまちづくりが実を結ぶとき、超高齢化、地方創生、国土強靭化などわが国が抱える数々の課題が、一気に解決されるだろう。
主な掲載内容
  • 第一章 スマート&マイクロコミュニティの整備が、地方創生を実現する/柏木孝夫
  • 第二章 内閣府・総務省・経済産業省・国土交通省の取り組み
  • 第三章 先進自治体の取り組み/熊本市
  • 第四章 先進企業の取り組み
    NECプラットフォームズ/大阪ガス/大阪ビジネスパーク/大林組/オリエンタルコンサルタンツ/静岡ガス/清水建設/東京ガス/パシフィックコンサルタンツ(アイウエオ順)
  • 第五章 特別座談会 柏木孝夫(東京工業大学特命教授) 小紫雅史(奈良県生駒市長) 千葉 淳(パシフィックコンサルタンツ株式会社取締役事業戦略部長)